相手の目線でわかる恋愛心理とは?

目線というのは、かなり無意識のうちに動いてしまうものです。

好きなもののことはついつい目で追ってしまったり、体が勝手に動いてしまうと言っても過言ではありません。

この目線をよく観察することで、相手はどう思ってるかなどの恋愛心理を読み取ることができるのです。

まさに、目は口ほどに物を言うのです。

例えば、黒目の部分(瞳孔)が大きく開いている時は、その時見ているものにとても興味があったり好きであるという証拠なのです。

これは人間であれば誰でも自然とそうなってしまうもので、制御できる範囲を超えている生理現象なのだそうです。

つまりウソをつくことができませんので、瞳を見れば相手はどう思ってるかというのは一目瞭然なのです。

当たる占いランキング【2015】はコチラ>>

あとは目線の動きをチェックしましょう。

気になるカレと目線がよく合うようであれば、相手もあなたに対して好意を抱いている可能性がとても高いです。

これは冒頭でご紹介した、好きなものを自然と目で追ってしまうという人間の習性に基づくものですね。

さらに、相手と目があってから、むこうが視線を下にそらしてきた場合は、その相手はあなたのことが好きな可能性大です。

ですが、下ではなく横に目線をそらされた時は、残念ながら相手はあなたに興味がないということを表しています。

かなりしっかりとあなたに対して相手が視線を送ってくるようでしたら、その人はあなたのことが好きなのでしょう。

by korskm101@yahoo.co.jp